令和2年度介護保険料通知書の送付について | まいぷれ[京都市左京区・北区]
地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」!

京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」

令和2年度介護保険料通知書の送付について

令和2年度介護保険料通知書の送付について

ページ番号239221

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月17日

 第1号被保険者(65歳以上)の皆様へ令和2年度の介護保険料の確定額をお知らせする通知書を7月中に送付いたします。

 

お知らせする内容について

 今回お送りする通知書は,令和2年度の市民税情報(平成31年中の所得)が確定したことを受けて,令和2年度の介護保険料をお知らせするものです(確定賦課といいます。)。

 4月~6月にかけて送付しました通知では,平成31年度の市民税情報(平成30年中の所得)をもとに介護保険料を仮計算しておりました(暫定賦課といいます。)。

 今回,令和2年度の市民税情報が確定しましたので,介護保険料を改めて計算し直しました。

 

納付方法について

納付書払いの方(普通徴収)

 納付書払いの方につきましては,通知書と一緒に納付書を同封しております。お近くの金融機関,郵便局もしくはお近くの区役所・支所でお納めください。

※口座振替(口座からの引落し)による納付も可能です。お手続きが必要ですが,大変便利です。

年金からの引落しの方(特別徴収),口座振替の方(普通徴収)

 年金からの引落し(特別徴収)となっている方,口座振替の方は通知書のみの送付となります。

納付に行ったり,新たに手続きをしていただく必要はありません。

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した場合の介護保険料の減免制度について

 新型コロナウイルス感染症の影響等により収入が減少した場合に,(1)生計維持者が死亡した又は重篤な傷病を負った場合,(2)生計維持者の事業・給与等の収入が前年に比べて10分の3以上減少する場合(その他所得要件があります)のいずれかに該当する場合は,申請により介護保険料の減免が受けられる場合があります。

 詳しくは,京都市保健福祉局健康長寿のまち京都推進室介護ケア推進課のページを御覧ください。

 

人気のキーワード