地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」

左京区・北区おでかけ特集

今宮神社

玉の輿の神社?

今宮神社
年末年始情報

元旦0時より境内一斉献灯
1/1~1/3 11:00~夕方頃 ご神酒、甘酒振舞い(お気持ち)

今宮手作り市: 1/1~3 10:00~15:00
 毎月1日に行われるフリーマーケット。様々な店で賑わいます。

拝観:境内自由
  社務所(授与所)
   12/31~1/1 9:00~翌19:00
   1/2,3    8:00~18:00
住所:〒603-8243 京都府京都市北区紫野今宮町21 (地図
電話:075-491-0082

京都市北区、紫野にある今宮神社。近くには大徳寺もあり、京都らしさが漂うエリアです。
ご利益は健康長寿・良縁・開運。

平安建都以前より疫神(えきしん)を祀る社があったといわれています。建都ののち平安京が都市として栄える一方で、うち続く疫病や災厄に悩まされ、これを鎮めるため神泉苑、御霊社、祗園社など各地で盛んに御霊会(ごりょうえ)が営まれました。今宮社の紫野御霊会もその1つです。
今宮神社の起源は1001年、この地で疫病が流行したことから再び御霊会を営み新たに社殿・瑞垣・神輿を造営し、三柱の神をお祀り申し上げ、それまでにあった疫社(えやみしゃ)とともに「今宮社」と名づけたの起源といわれています。
明治29年本社殿を焼失しましたが、同35年に再建し、現在も多くの人々の崇敬を集めています。

今宮神社は、良縁は良縁でも玉の輿のご利益があるといわれています。
西陣の八百屋に生まれた「お玉さん」が徳川3代将軍家光の側室となり、5代将軍綱吉の生母・桂昌院として従一位にまで昇り詰めたことが由来となったとされています。

今宮市手作りフリーマーケット

今宮神社境内にて、毎月1日にフリーマーケットが行われています。
手づくり品、アンティークや古道具、古着などリサイクル品まで、さまざまなブースが石畳の参道沿いに並びます。

毎月1日 10:00~15:00

PICK UP 京都市左京区・北区のお店 ~グルメ~