地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」

寒い季節は、心臓停止が増加!!

 大末産業株式会社 AED販売のニュース

寒い季節は、心臓停止が増加!!
国立循環器病研究センターによると、冬場には心筋梗塞による心停止が増加すると警鐘を鳴らしています。
心筋梗塞は、心臓の血管(冠動脈)が閉塞するためにおこり、心臓の機能が急激に低下したり、重症の不整脈を合併することで突然死をきたす原因となります。
これからますます寒い時期を迎えるにあたって、心筋梗塞の予防が重要になります。
同センターは、「冬場に心筋梗塞を予防するための注意すべき10箇条」を示しています。
1)冬場は脱衣室と浴室を暖かくしておく。
2)風呂の温度は38~40度と低めに設定。熱い湯(42~43度)は血圧が高くなり危険です。
3)入浴時間は短めに。
4)入浴前後にコップ一杯の水分を補給する。
5)高齢者や心臓病の方が入浴中は、家族が声を掛けチェック。
6)入浴前にアルコールは飲まない。
7)収縮期血圧が180mmHg以上または拡張期血圧が110mmHg以上ある場合は入浴を控える。
8)早朝起床時はコップ一杯の水を補給する。睡眠時の発汗で血液が濃縮しています。
9)寒い野外に出る時は、防寒着、マフラー、帽子、手袋などを着用し、寒さを調整しましょう。
10)タバコを吸う方は禁煙をしましょう。

もし、心停止が起こったら、それを救えるのはAEDのみ!
AEDが設置してある場所を確認し、AEDの使い方を学んでおきましょう。

AEDについてのお問い合わせは、こちら!
大末産業株式会社 AED販売
電話:075-771-1744

カテゴリ

サービス・サポート[AEDの販売・レンタル・リース]

大末産業株式会社 AED販売

最新のニュース一覧へ