「セカンドライフをいきいきと生きる~左京・からだの学校~」受講生の募集について | まいぷれ[京都市左京区・北区]
地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」!

京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」

「セカンドライフをいきいきと生きる~左京・からだの学校~」受講生の募集について

【広報資料】「セカンドライフをいきいきと生きる~左京・からだの学校~」受講生の募集について

ページ番号236604

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月14日

「セカンドライフをいきいきと生きる~左京・からだの学校~」受講生の募集について

平成30年5月31日

左京区役所保健福祉センター健康長寿推進課(健康長寿推進担当)(075)702-1219

 左京区では,区民の皆様がいきいきと健康な生活を送るため,「左京・健康なまちづくりプロジェクト(※1)」を推進しています。

 この度,「セカンドライフをいきいきと生きる~左京・からだの学校~」を更に充実し,対象を女性にも拡大して開校します。

 本事業では,健康の維持・増進のための知識・情報の提供と,新たな仲間づくりなど定年後世代の方々がいきいきと暮らせることを応援します。

 つきましては,下記のとおり受講生を募集しますので,お知らせします。

1 実施期間

平成30年7月30日(月曜日)~平成31年2月28日(木曜日)

(期間中に全8回講座を実施します。詳細は「募集リーフレット」(別紙)を御覧ください。)

2 場所

左京区役所等

3 事業内容

(1)幅広い健康づくりに関する連続講座

(2) “みんなごと”のまちづくり推進事業「まちづくり・お宝バンク」(※2)に登録されている,No.130「からだの学校」(※3)の手法を取り入れた支援

本事業は,京都「大学の知恵」活用認定制度による,京都大学の研究成果を活用するものです。

*「募集リーフレット」参照


4 対象者

左京区在住の定年後世代(おおむね60歳以上)

健康づくりに関心のある方で,主治医から運動制限の指示がない方

*第1回の講座は,受講生の御家族及び興味関心のある方の参加も可能

5 定員

合計100名(男性50名,女性50名)*多数抽選

6 参加費

2,000円

*第4回のみ,別途500円必要。 教材費等を含む。

7 募集期間

平成30年6月20日(水曜日)~7月13日(金曜日)

8 申込方法

郵送,ファックス,ホームページの応募フォーム又は窓口で直接御応募ください。(「募集リーフレット」(別紙)に応募様式を添付しています。)

*郵送は当日消印有効

*窓口に持参される場合は,7月13日(金曜日)午後5時まで

9 申込先・問合せ先

〒606-8511 左京区役所保健福祉センター健康長寿推進課

TEL 702-1219  FAX 702-1316

*応募フォームはこちら↓

 応募フォームは,6月20日(水曜日)~7月13日(金曜日)の期間,御利用いただけます。

通常はSSL対応フォームを御利用ください。SSL対応フォームでエラーがでる方は,SSL非対応を御利用ください。

なお,SSL対応フォームを利用された場合,情報を暗号化して送信しますが,SSL非対応フォームでは送信する情報は暗号化されません。

「受講申込フォーム<SSL対応>」の申込フォームはこちら

「受講申込フォーム<SSL非対応>」の申込フォームはこちら

スマートフォン等のモバイルからの申込はこちら↓

「モバイル用受講申込フォーム<SSL対応>」の申込フォームはこちら

「モバイル用受講申込フォーム<SSL非対応>」の申込フォームはこちら

参考

※1 「左京・健康なまちづくりプロジェクト」とは

 すべての左京区民が安心して健康な生活を送ることができるよう,区民が健康づくりに取り組みやすい環境をつくり,区民の主体的,継続的な健康づくりを育むことを目的とした取組

※2 「“みんなごと”のまちづくり推進事業」とは

 市民の皆様から,まちづくりの取組提案を募集し,「まちづくり・お宝バンク」に登録・公開するとともに,提案の実現や市政への反映に向け,サポートを行う事業

※3 「からだの学校」とは

 京都大学医療疫学分野が構築したもので,「からだの連絡帳」を用いて,健康に関する日々の行動を記録し,人々の健康に繋がる行動の変容を促すバーチャルの学校

【広報資料】セカンドライフをいきいきと生きる~左京・からだの学校~受講生の募集について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

募集リーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。