高齢者インフルエンザの予防接種について | まいぷれ[京都市左京区・北区]
地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」!

京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」

高齢者インフルエンザの予防接種について

高齢者インフルエンザの予防接種について

ページ番号242376

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年12月1日

高齢者インフルエンザの予防接種について

 京都市では,予防接種法に基づき,高齢者に対するインフルエンザの予防接種を行っています。

 平成30年度につきましても,以下のとおり対象の方に対して実施します。詳細は下記をご覧ください。

対象の方について

1 接種日現在65歳以上の京都市民の方

 

2 接種日現在60歳以上65歳未満の方で,心臓,腎臓又は呼吸器の機能,ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害があり日常生活を極度に制限される京都市民の方

予防接種の実施期間について

 平成30年10月15日月曜日から平成31年1月31日木曜日まで

予防接種の実施場所について

 予防接種につきましては,京都市予防接種協力医療機関において実施します。

 

※市外の医療機関(京都市予防接種協力医療機関を除く)での接種を希望する場合は,予防接種実施依頼書が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

京都市予防接種協力医療機関

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

高齢者インフルエンザ予防接種自己負担区分証明書について

 接種費用は2,000円ですが,下記の区分に該当する方については軽減措置があります。

1 市民税課税者で,総所得金額100万円超125万円以下の方 … 1,500円

2 市民税課税者で,総所得金額100万円以下の方 … 1,000円

3 市民税非課税者,生活保護受給者,中国残留邦人等支援給付受給者の方 … 無料

 軽減措置の対象者の方は,接種日当日に,接種料金(無料の方は除く),高齢者インフルエンザ予防接種自己負担区分証明書及び予診票を医療機関にお持ちいただくことで費用が軽減されます。

※証明書を後日提出されても料金の還付はいたしませんのでご注意ください。

 

自己負担区分証明書の発行手続きについて

1 窓口申請の場合 

   区役所2階健康長寿推進課(2階23番窓口)に身分証明書をお持ちください。

 

  ※同一世帯以外の御家族様や第三者が代理申請する場合は,委任状が必要です。

 

2 郵送申請の場合

 9月末頃から協力医療機関,高齢サポート,区役所保健福祉センター等に備え付けています「郵送申請の御案内」を用いて申請をしていただくことも可能です。

※郵送申請の場合,証明書発行までに日数がかかります。接種日までに余裕をもって申請してください。

※同一世帯以外の御家族様や第三者が代理申請する場合は,委任状が必要です。

委任状については,以下の様式例をご参照ください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。