京都府知事選挙の投票所や投票時間について(左京区選挙管理委員会) | まいぷれ[京都市左京区・北区]
地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」!

京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」

京都府知事選挙の投票所や投票時間について(左京区選挙管理委員会)

京都府知事選挙の投票所や投票時間について(左京区選挙管理委員会)

ページ番号180672

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月25日


京都府知事選挙の投票所や投票時間について(左京区選挙管理委員会)

 4月8日は京都府知事選挙の投票日です。必ず投票しましょう。
 左京区での期日前投票,地域での投票所,不在者投票,投票時間等は以下のとおりです。

 また,京都市選挙管理委員会の京都府知事選挙に関するホームページもご参照ください。

期日前投票(左京区役所)

投票日当日(4月8日)に投票所に行けない見込みの方は,3月23日から4月7日まで期日前投票ができます。

(1) 期日前投票所

左京区総合庁舎のみです。出張所では投票できません。

左京区総合庁舎へのアクセス(地図,公共交通機関)はこちら
googleの地図はこちら 外部サイトへリンクします

(2) 投票期間と投票時間

3月23日から4月7日まで(土日祝日も投票できます。)
毎日午前8時30分から午後8時までです。

(3) 「選挙のお知らせ」はがきをお持ちください。

「選挙のお知らせ」はがきがなくても投票できますが,「選挙のお知らせ」はがきがあると手続が早く済みます。

(4) 投票する前に「期日前投票宣誓書」を記入していただきます。

「選挙のお知らせ」はがきの裏面に「期日前投票宣誓書」を掲載しておりますので,記入してお持ちください。
宣誓書はこちらのサイトからダウンロードできるほか,左京区総合庁舎にも用意しています。

※ 期日前投票の詳細については,こちらのサイトをご参照ください。

投票所での投票(投票日当日)

(1) 投票所の場所

投票所の一覧はこちら


(投票所の住所,投票区の区域・町名を掲載しています。)
投票の際は公共交通機関を御利用ください。

(2) 投票時間

4月8日午前7時から午後8時までです。(下記投票所を除く。)
左京区役所久多出張所,百井自治会館,別所自治会館,左京区役所花脊出張所,八桝町集会所,元堰源小学校は午前7時から午後6時までです。

(3) 「選挙のお知らせ」はがきをお持ちください。

「選挙のお知らせ」はがきがなくても投票できますが,「選挙のお知らせ」はがきがあると手続が早く済みます。

病院・施設等での不在者投票

都道府県選挙管理委員会から指定された病院,施設等に入所・収容中の方は,病院,施設等で不在者投票ができますので,病院,施設等にお尋ねください。

左京区外の選挙管理委員会での不在者投票

左京区に選挙権があり,左京区外に滞在している方は,あらかじめ左京区選挙管理委員会(左京区総合庁舎内)に「不在者投票宣誓書兼請求書」を郵便等で送って投票用紙を取り寄せ,左京区外の市区町村選挙管理委員会で不在者投票ができます。(投票受付日時は,投票する選挙管理委員会にお尋ねください。)

(1) 不在者投票宣誓書兼請求書

「不在者投票宣誓書兼請求書」の様式は,こちらのサイトからダウンロードです。

なお,必要事項が記入されていれば,市指定の様式でなくても受け付けます。

(2) 手続はお早めに

投票用紙の請求,取り寄せ,投票した選挙管理委員会から左京区選挙管理委員会への転送には日数が掛かりますので,余裕をもって請求・投票してください。
投票後,投票日当日までに左京区選挙管理委員会に到着しなければ,無効になります。

郵便等による不在者投票

身体に法令が定める重度障害があり,投票所や期日前投票所に行けない方は,郵便等による不在者投票ができます。(事前登録制)

(1) 郵便等投票証明書をお持ちの方

指定日までに投票用紙を請求してください。(請求の際に郵便等投票証明書を添付してください。)
期限切れの場合,再登録が必要です。

(2) 郵便等投票証明書をお持ちでない方

本人又は代理の方があらかじめ身体障害者手帳等を持って左京区選挙管理委員会(左京区総合庁舎3階31番窓口)で手続をしていただいたうえ,指定日までに投票用紙を請求してください。

※不在者投票の詳細については,こちらのサイトをご参照ください。

選挙近日に引越しされた方へ

選挙近日に引っ越しをした場合,引越先や役所への届出日によって,投票できる市区町村が左京区以外になる場合や,その選挙では投票できなくなる場合があります。
今回の京都府知事選挙では,以下の表のとおりです。御不明な点がある場合,選挙管理委員会にお尋ねください。(電話番号等はこのページの最下欄にあります。)

(1)京都市外から転入された方(転入届)
届出の日  異動元投票場所
平成29年12月21日以前 - 新住所地
平成29年12月22日以後京都府内のほかの市町村

 前住所地(注1) 

平成29年12月22日以後京都府外

 投票できません

(2)京都市外へ転出された方(新住所地への転入届(注2))
届出の日異動先投票場所
全期間京都府外 投票できません
平成29年12月21日以前京都府内のほかの市町村 新住所地
平成29年12月22日以降京都府内のほかの市町村 前住所地で投票できる場合がありますのでお問合せください。(注1)
(3)京都市内で異動された方(新住所地への転入・転居届)
届出の日投票場所
平成30年3月1日以前 新住所地
平成30年3月2日以後

 前住所地(注3)

(注1)前住所地の選挙人名簿に登録されていること及び引き続き同一府内に住所を有することの確認※を投票所で受けることが必要です。

(注2)転出先の選挙執行状況により,この表のとおりとならない場合があります。

(注3)前住所地の選挙人名簿に登録されていることが必要です。

※引き続き同一府内に住所を有することの確認

 各市区町村にて無料で確認のための文書(公職選挙法第44条第3項に規定する引き続き当該都道府県の区域内に住所を有することを証するに足りる文書)を発行できますので投票所に御持参ください。なお,当該文書を御持参いただかなくても選挙管理委員会においてお調べすることはできますが,確認に時間を要しますので,できるだけお持ちいただいたほうがスムーズに投票ができます。

選挙権がない方

公職選挙法第11条又は第252条の規定により選挙権が停止している方は投票することができません。 

今回選挙で投票できる方

今回の選挙で投票できる方は,各区選挙管理委員会の選挙人名簿に登録されている方です。

 

<選挙人名簿に登録される要件>

平成12年4月9日以前に生まれた日本国民で以下のいずれかに該当する方

(1)平成29年12月21日以前から引き続き京都市の住民基本台帳に記録されている方

(2) (1)により選挙人名簿に登録された後,京都市外へ転出し,投票(期日前投票も含む)の時点で転出後4ヶ月を経過していない方

(3) 京都市の住民基本台帳に3ヶ月以上記録された後,選挙人名簿に登録されることなく,平成30年3月20日までに京都市外へ転出し,投票(期日前投票を含む)の時点で転出後4ヶ月を経過していない方

※(2),(3)に該当する方であっても,京都府外へ転出されている場合は投票できません。また,転出先が京都府内であっても新住所地の選挙人名簿に登録されている場合は投票できません。