福祉医療(老人医療) | まいぷれ[京都市左京区・北区]
地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」!

メニュー

京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」

福祉医療(老人医療)

福祉医療(老人医療)

ページ番号145842

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年8月31日

老人医療(福祉医療)

 高齢者の方が健康保険証を使って医療機関等を受診された場合に,窓口等で支払われる健康保険の自己負担額を「70~74歳の方の健康保険の自己負担額(※)」と同基準となるよう負担を軽減する制度です。

※平成26年4月以降に70歳到達した方(昭和19年4月2日以降生まれの方)の自己負担割合及び自己負担限度額

※入院時の食事代は助成の対象となりません。

対象者について

 65歳以上70歳未満で,次に該当する方(所得制限あり)

 

【昭和25年8月2日以降にお生まれの方】

 次のア~ウのいずれの方にも前年の所得税が課されていない方(一部例外あり)

 ア 本人

 イ 配偶者

 ウ 同一住所にお住まいの方(住民基本台帳上で世帯分離している方も含む)及び

   別住所にお住まいの方(扶養関係がある方)のうち主たる生計維持者

 

【昭和25年8月1日以前にお生まれの方(経過措置)】

 次の1~2のいずれかに該当する方

 1 本人,配偶者及び同居等の扶養義務者に所得税が課されていない方(一部例外あり)

 2 本人,配偶者及び同居等の扶養義務者の所得が所得制限額内で,次のア~ウのいずれかに

 該当する方  

  ア 寝たきり

  イ 一人暮らし

  ウ 親族のみで生活し,世帯員全員が60歳以上,18歳未満又は一定の障害がある方

 

※平成22年度の税制改正による負担控除の一部廃止は適用しません。

※所得制限額は申請窓口でお尋ねください。

※次のいずれかに該当する場合は対象となりません。

 ・生活保護法による医療扶助を受けているとき。

 ・後期高齢者医療制度の適用を受けているとき。

 ・重度心身障害者医療,ひとり親家庭等医療の適用を受けているとき。

 ・他の市町村において本制度と同様の制度の適用を受けているとき。

申請について

 対象となる方には福祉医療受給者証を交付いたしますが,あらかじめ申請が必要です。

 申請には,健康保険証と印鑑をお持ちください。

※その他,所得証明書又は確定申告書の写し等が別途必要となる場合があります。

 詳しくは保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課のページをご覧ください。

 リンク:保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

窓口について

健康長寿推進課(2階23番窓口)