「鞍馬の火祭」運営サポートスタッフ募集 | まいぷれ[京都市左京区・北区]
地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」!

メニュー

京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」

「鞍馬の火祭」運営サポートスタッフ募集

「鞍馬の火祭」運営サポートスタッフ募集

ページ番号225164

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月8日

 鞍馬の火祭とは,毎年10月22日に行われる由岐神社の例祭であり,京都三大奇祭の一つに数えられ,平安時代より,鞍馬の人々によって守り続けられてきました。

 ご神体の遷された神輿が巡行し,お旅所に安置され,神楽が奉納されるまでの神事を安全に行うための運営をサポートしてください。

 今年は,日曜日開催のため国内外から多くの観客が見込まれます。

 学生ボランティアのみなさんには,主に2つの活動を担っていただき,祭をサポートしていただきます。

 (1) 叡山電鉄「出町柳駅」前で火祭パンフレット配布(有志5名程度)

 (2) 観客が安全に祭りを見守れるよう誘導役・案内役

  ※ 外国人観光客を誘導・案内できる方(英語,中国語等の外国語が話せる方) 歓迎します。

 年に1度しかない,知る人ぞ知る京都の伝統行事が間近で体感できる活動です。

 地元の方が松明を持ちながら練り歩く様子は圧巻です。

 ぜひ,京都の伝統行事を体感してみてください。

 毎回の学生ボランティアに好評の美味しいお弁当付き。

 1000年以上続くおまつりの運営に関わりませんか?

【日時】

 平成29年10月22日(日曜日)16:00~22:00 (パンフレット配布活動参加の方は15:00から)

 ※ 集合時間は15:50 (パンフレット配布活動参加の方は15:00)

 ※ 神事のため,よほどの荒天でない限り開催。雨の場合は雨具(カッパ)を準備ください。

 

【場所】

 由岐神社周辺(住所:左京区鞍馬)

 ※ 集合場所は,叡山電鉄「出町柳駅」前

 

【事前説明会】

 開催当日までに事前説明会を行います(10月上旬を予定 場所:左京区役所)。はじめてボランティアに参加される方はご参加ください。

 

【対象】

 ・ 京都の伝統行事に関心のある学生,研究している学生

 

【活動を通して得られること】

 ・ 1000年以上続き,守られている祭の運営に関われる!

 ・ ボランティアしながら,間近でまつりを体感できる!

 ・ 外国語を使った実践的な活動の経験が積める!

 ・ 美味しいお弁当がつきます。

 

【必要な費用・必要なもの】

 ・ 動きやすい格好(大きな松明がそばを通るので,溶けにくい服をおすすめします!)

 ・ 運動靴

 ・ 雨の場合は,雨具(カッパ,長靴等)

 ・ お弁当(夕食)を主催者で用意します。

 ・ 「出町柳駅」から「鞍馬駅」までのボランティア専用無料パスを用意します。

 ・ 保険料は主催者で加入します。

 ・  活動時にはボランティア用ビブス(ゼッケン)を貸与します。

 

【募集人数】

 30人(多数の場合は抽選)

 

【申込締切】

 10月2日(月曜日)

 

【申込方法】

 電話・メールで直接「左京区役所地域力推進室(担当:和田)」へお申し込みください。

 申込時には,はじめに「「左京×学生 縁ねっと」で情報を見ました。ボランティアの申込をします」と伝えてください。

 「氏名」「所属(○○大学○回生等)」「連絡の取れる電話番号」「メールアドレス」をお忘れなく。

 

【申込先】

 左京区役所地域力推進室(担当:和田)

 TEL:075-702-1021(電話対応可能時間:8:30〜17:00)

 FAX:075-702-1301

 E-mail:sakyo★city.kyoto.lg.jp

 ※ メール送信時は★を@に変えて送信してください。

 

【過去のボランティアの様子】

 http://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/page/0000205526.html