学区まちづくりビジョンの策定について(待鳳学区・紫竹学区) | まいぷれ[京都市左京区・北区]
地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」!

メニュー

京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」

学区まちづくりビジョンの策定について(待鳳学区・紫竹学区)

【広報資料】学区まちづくりビジョンの策定について(待鳳学区・紫竹学区)

ページ番号217035

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月29日

広報資料

平成29年3月29日

北区役所地域力推進室 075-432-1199

 北区では,今後5年間のまちづくりの指針となる「北区基本計画 北区民つながるプログラム」(以下,「プログラム」という。)を平成28年3月に策定し,プログラムに掲げられている3つの目標(※)を達成するため,様々な取組を進めています。

 この度,3つの目標の1つである「学区まちづくりビジョン」の策定について,下記のとおり,待鳳学区と紫竹学区において完了しましたのでお知らせします。

 

※ プログラムの3つの目標

 ◆ 人口減少に歯止めをかける(H27:11.9万人 ⇒ H32:12万人)

 ◆ 自治会等加入率の向上  (H24:72%   ⇒ H32:80%)

 ◆ 全ての学区(18学区)で「学区まちづくりビジョン」を策定する(H27:4学区 ⇒ H32:18学区)

1 学区まちづくりビジョンについて

 学区まちづくりビジョンは,区内の各学区民の皆様が,自分たちの居住する学区の将来像(ビジョン)について,主体的に考え,議論し,意見を出しあい,まとめられたものであり,北区役所及び区内の4大学(大谷大学,京都産業大学,佛教大学及び立命館大学)と連携し,策定するものです。

 策定にあたっては,策定後における地域住民と大学との連携や地域でのまちづくりの担い手育成などを見据え,特に策定過程を重視することとしています。

2 策定学区

・ 待鳳学区(佛教大学と連携)

・ 紫竹学区(大谷大学と連携)

※ 策定にあたっては,北区基本計画の策定や区のまちづくりについて専門的な見地及び区民の立場から幅広く意見を求める「北区民まちづくり会議」の志藤修史座長(大谷大学社会学科教授・地域連携室長)及び関谷龍子部会長(佛教大学社会学部准教授)に協力をいただきました。

3 策定方法

 子育て世代からお年寄りまで,幅広い学区民の方々(約30名程度)に集まっていただき,大学生のファシリテート(テーブル進行)の下,全3回のワークショップを実施することにより,意見を集約しました。また,ワークショップに参加していない学区民の皆様にも取組経過を知っていただくため,ニュースレターを発行し,各町内会で回覧していただきました。

4 その他

学区まちづくりビジョンは各学区において,学区内の全戸に配布予定

広報発表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

待鳳学区ビジョン

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

紫竹学区ビジョン

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。