「北区こどものまち」をつくる「こども会議」の『こどもスタッフ』の募集について | まいぷれ[京都市左京区・北区]
地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」!

メニュー

京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」

「北区こどものまち」をつくる「こども会議」の『こどもスタッフ』の募集について

【広報資料】ニコニコ北っ子「北区こどものまち」をつくる「こども会議」の『こどもスタッフ』の募集について

ページ番号225975

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月28日

広報資料

平成29年9月28日

北区未来につながる区民回議 担当:北区地域力推進室(075-432-1208)

 北区未来につながる区民会議では,大谷大学の御協力を得て,平成30年2月24日(土曜日),2月25日(日曜日)にニコニコ北っ子「北区こどものまち」を開催します。

 このイベントは,仮想の「まち」を舞台に,子ども自身が「こんなお店があったら」「こんな便利なまちの仕組みがあったら」などを自由な発想の下で,そのまちで仕事をして,お給料をもらったり,買い物をして,遊んだり,楽しみながら社会の仕組みを体験するものです。

 この度,「こどものまち」をつくるために,「どんなまちに住みたいか?」「どんな仕事がしたいか?」などを一緒に考えたり,作業する「こども会議」に参加する「こどもスタッフ」を以下のとおり募集しますので,お知らせします。

1 募集人数

北区内に在住又は通学中の小学3~6年生及び中学1~3年生 40人

 

2 応募方法

 10月16日(月曜日)から10月31日(火曜日)までにFAX又はメール(kita-ku@city.kyoto.lg.jp)で,北区役所地域力推進室まちづくり推進担当へお申し込みください。

 (記入事項)

  スタッフ申込みする方のお名前(ふりがな),性別,学校・学年,住所,電話番号,FAX番号,メールアドレス,こどものまち当日の参加予定(平成30年2月24日・25日の両日,24日のみ,25日のみ)

 ※ チラシ(このお知らせに添付)に所定の事項を記載のうえ,FAX(075-441-3282)いただいても結構です。

 ※ 応募者多数の場合は,選考をします。

 ※ 参加決定については,11月8日(水曜日)までに御連絡します。

3 参加費

無料

 

4 「こども会議」の開催

 こども会議は,「北区こどものまち」の内容をはじめ,お店の種類や必要なものを決める大切な会議です。以下の日程で,全7回の開催を予定しています。

 開催場所は,大谷大学又は北区役所,開催時間はいずれも午前10時から正午までです。 

 平成29年11月19日,11月26日,12月10日,12月17日

 平成30年1月14日,2月4日,2月17日

※ 各会議の開催場所は,参加決定後に改めて御案内いたします。

※ 上記の日程とは別に,平成30年3月3日(土曜日)に,大谷大学においてふりかえり会を予定しています。

※ 各開催場所への送迎は,保護者の方の責任でお願いいたします。

5 「こどものまち」の概要

 「こどものまち」はその名のとおり,“子どもがつくる,子どもだけのまち”です。当日はまちの中で,お仕事をしたり,お給料をもらって買物をしたり,遊んだり…。遊びながら社会の仕組を学べるイベントです。ドイツの「ミニ・ミュンヘン」をお手本に日本各地で開催されています。

6 「北区こどものまち」 開催概要

(1)開催日時  平成30年2月24日(土曜日) 午後1時~午後4時

                   25日(日曜日) 午前11時~午後3時

(2)開催場所  大谷大学

(3)対  象  北区内在住または通学の小学生と中学生

         定員200名(平成30年1月に募集予定)

(4)参加費   無料

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

こどものまち こどもスタッフ募集チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

平成28年度「北区こどものまち」実施報告書(概要版)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。