地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」

新店オープン情報

絵本カフェ Mebae(めばえ)

大人が楽しむ絵本カフェ 2016.9.25オープン 【北区・新大宮】

北大路大宮通を上がったところに新しく絵本カフェ Mebae(めばえ)がオープンしました。
京町家を改装した店内は、大変静かで落ち着ける空間です。

大人の方にゆっくりしてもらい、気づきや新しい発見をし次のステップに進んでいくサイドプレイスにしたいとの思いから「Mebae(めばえ)」と名付けたそうです。

※「Mebae」の2つのeにはフランス語のアクサン・テギュがついているのですが、ここではこの文字が使えないためeで表記しています。

大人の方にこそ絵本を読んでもらいたいと、様々な絵本を取りそろえ、絵本専門士の洞本社長がカテゴリ別に並べられています。
大人でも、心惹かれる絵本がたくさんあります。
また、絵本は、世代を超えて(例えば、おばあさん、お母さん、孫が)、いっしょに話せる話題を提供してくれます。
気に入った絵本を購入できるのもふたば書房が展開する「Mebae(めばえ)」だからこそ。
人気のメニューは、「はらぺこあおむしのクロックムッシュプレート」750円(税込)です。
ハムとチーズたっぷりのクロックムッシュは、とても美味しく、その表情に苦心されたという「はらぺこあおむし」にはにっこりとさせられます。

パンは「カフェ コチ」のパンを、コーヒーは「鎌倉ディモンシュ」の豆を使用しています。

奥に深い店内は、木のぬくもりのあるインテリアと奥の庭まで見通せる空間が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

ひとが集い、新しい芽生えが生まれるそんなスペースにしたいと絵本専門店とカフェをコラボした新たなお店です。

カフェにも、絵本にも、そしてこの空間にもこだわりぬいた「Mebae(めばえ)」です。
店名 絵本カフェ Mebae (めばえ)
住所 京都市北区紫野下門前町5番5
電話番号 075-493-5528
アクセス 市営地下鉄烏丸線「北大路」駅より徒歩15分
京都市バス(205系統)「大徳寺前」バス停より徒歩3分
※駐車場無し
営業時間 11:00~18:30 (ラストオーダー 18:00)
定休日 火曜
Facebook https://www.facebook.com/ehoncafe.mebae/

近くにこんなところがあります

人気のキーワード