地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」

新店オープン情報

うめぞの茶房

これぞ甘党のための甘味処! 2016.3.24オープン 【北区・西陣】

抹茶パンケーキが話題沸騰中!!数々の甘党をとりこにする老舗甘味処「梅園」さんが、新たに送り出したお店が「うめぞの茶房」です。

京都北区紫野。「船岡温泉」や「銭湯カフェ・西陣さらさ」などお洒落でノスタルジックな建物が立ち並ぶ鞍馬口通りの一画にニューオープン!!


京町屋をリノベーションした店舗
京町屋をリノベーションした店舗
可愛い立て看板がトレードマークです
可愛い立て看板がトレードマークです

まるで和のケーキ!新食感のスイーツ「かざり羹」

「うめぞの茶房」オープンを機に新考案されたのがこちらの「かざり羹」
わらび粉、こしあん、砂糖、寒天粉、蓮根粉をベースに、水羊羹のような食感で色々な味が楽しめる新感覚のスイーツです。

一番人気の「紅茶」はアールグレイを使用。こし餡、ぶどう、薔薇をトッピングされています。こし餡の中に入っているアーモンドローストが芳ばしく、薔薇の気高い香りが華やかな一品です。

季節によって飾りつけのフルーツは変わるみたいです^^

「レモン」味は、ほどよい酸味生クリームの甘さが絶妙な組み合わせです。さっぱりといただける、夏向きのお菓子です。

お皿にのった姿が本当に可愛いですね!^^


定番の「抹茶」味!!

宇治田原産の抹茶を使用し、生クリーム、クコ、ごまをトッピング。

まろやか&なめらかな舌触りで、抹茶の味が凝縮されているように感じました。フォークを通した際の断面のキメ細やかさにもびっくり!!

甘すぎないので、甘党ではない方にもオススメの一品です。
若手陶芸家高木剛さんデザインのお皿の上に、ちょこんとのった「かざり羹」はまさに芸術作品。
味だけでなく、目にも楽しいスイーツ達です♪

旬の素材を使った季節物も多く、取材に伺った4月には「さくら」「よもぎ」をご用意されていました。これからどんな新作が考案されるのか楽しみですね。

日々の喧騒から離れ、町屋空間でほっと一息

2階には12~13名ほど収容できる飲食スペースがあり、ギャラリーのようなお洒落空間が広がっていました。天井の窓から明るい光が差し込み、不思議と落ち着ける空間です。



和紅茶をいただきました。

奈良県の月ヶ瀬、国産有機紅茶べにひかりです。
鮮やかなルビー色と、清清しい香りで、渋みが少なく飲みやすかったです。
さし湯サービスもあるので、ゆっくり滞在できそうですね。今日はあまり時間がない・・・という方も大丈夫です!
「かざり羹」やこしあんを生地に練りこんだクッキーなどの焼菓子はテイクアウトもできるので、お土産やプレゼントにいかがでしょうか?



店名 うめぞの茶房
住所 京都市紫野東藤ノ森町11-1
アクセス 地下鉄 烏丸鞍馬口より徒歩17分
バス停 堀川鞍馬口より徒歩7分、大徳寺前より徒歩5分
営業時間 11:30~19:00(L.O 18:30)
定休日 不定休
電話番号 075-432-5088