地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都市左京区・北区の地域情報サイト「まいぷれ」

左京区北区のオススメランチ

かに道楽 白川店

かに専門店でかに尽くしのランチはいかがですか? 【左京区・北白川】

2016/02/08

かにが好きな方は多いですよね。ましてやかに専門店です、どんなかに料理がいただけるんでしょうか!?

今日のランチは、「かに道楽」北白川店へ編集長と2人でまいりました。この地で30年以上愛されているお店です。お席に着いたら、メニューを見るのも楽しみです。

ランチは、5種類程用意されています。私たちは、かに御膳の「花かすみ」をお願いしました。(税抜¥2,300)
かに造りかに茶碗蒸しかにグラタンかに天ぷらかに釜飯香の物がセットになっています。

まずは、かにのお造りとかに茶碗蒸しが出されます。器とかにのコントラストがとても美しかったです。お造りは甘くねっとりと、かに特有の磯っぽさもたまりません。かに最高です!茶碗蒸しにはとろりとした餡とカニ身が添えられた上品な茶碗蒸しでした。
テーブルの上では、かに釜飯にも早速火が入れられました。生のお米から炊き上がりを待つなんて贅沢な気分です。

お席はとてもゆったりとしていますので、家族連れや女子会、打ち合わせを兼ねた食事会にも好評だそうです。もちろん、少人数での来店もたくさんいらっしゃいますよ。

その後、かにグラタンと続きます。カニ身・マッシュルーム・マカロニの入ったちょっと懐かしいお味のグラタンはあつあつで、とてもほっとさせてくれますよ。

そして、天ぷら!これが食べたかったんです。子供の頃からお邪魔している「かに道楽」で一番好きでした。「そんなことを思い出して再び来店されるお客様もたくさんいらしていただいてます」と、北白川店店長さんにお話を聞きました。皆さんはいかがですか?天ぷらは、かに・かぼちゃ・ししとう・さつまいも、どれもサクッと軽く香ばしく大満足でした。

かに釜飯も炊き上がっています。殻からかにの身をはずして混ぜ込みむのですが、編集長と2人無言でかにの身を取っていました。かにを食べるときは無口になります(笑)

そしてひと口食べたら、かにのだしの染み込んだお米ってなんでこんなに美味しいの!!!と言ってしまうことうけあいのおいしさですよ。

おこげもできた釜飯はお茶碗に軽く三杯はあったでしょうか。お店の方によると、一杯目はそのまま二杯目は特製のスープをかけていただくとのことでした(特製のスープは、焼いて香ばしくしたかにの殻を使って取るそうです)。スープをかけて食べるとダブルでかにの風味が味わえました。
サービスで出された自家製クッキーとコーヒーをいただいて、まったりほっこりそしてかにいっぱい!充実のランチでした。

今度は家族でかに鍋を食べにきます。ごちそうさまでした。

お昼のかに御膳¥1,500~¥3,600
看板料理かにすきコース¥5,000~8,000
看板料理かにすき¥3,700 かにちり¥3,700 かにしゃぶ¥5,500
(全て税抜価格)

一品料理には、姿盛り・焼かに・かにほぐし身甲羅焼・かに天ぷら・かに唐揚・かに酢・かにみそ・かにコロッケ・かに寿司など豊富に取り揃えていらっしゃいます。お土産には折ずしの用意もあるようです。

「かに道楽」がお馴染みという方も、「かに道楽」デビューの方も、ぜひかに三昧を楽しんで下さいね。

店名 かに道楽北白川店
住所 京都市左京区北白川下別当町21
電話 0120-936-392
アクセス 京都市バス5・204系統「北白川校前」バス停より徒歩1分 
営業時間 11:00~22:00(お昼のかに御膳は16:00まで)
定休日 なし
その他
エレベーター完備
個室テーブル席完備
駐車場完備